北日本脳神経外科病院

TEL.0250-43-8444

FAX.0250-43-8456

〒959-1825 新潟県五泉市太田440番地1

脳ドックのご案内

ご案内

脳ドックは、MR検査や血液検査などを行い、脳卒中(脳血管疾患)など脳の病気の危険因子を発見するためのドックです。 脳卒中が死亡原因の上位など、脳の病気はあなどれません。脳の病気の早期発見や予防を目的とした脳ドックは注目を集めています。
40歳を超えたら、脳ドックを受診すべきだと言われています。その理由は脳の病気のうち、血管が原因となる脳卒中の罹患率が、30代から徐々に高くなるからです。 脳卒中の大きな原因となっているのが血管の狭窄と老化です。血中を流れるコレステロールや中性脂肪、尿酸などは、歳を追うごとに血管の内膜を厚くしていきます。さらに、血圧が上がったり、タバコを吸うことは、動脈瘤や動脈硬化といった血管の老化に繋がります。このため、生活習慣病の患者ほど、脳卒中のリスクは高くなります。 なお、脳の深い場所での出血は動脈硬化を、浅い場所での出血は血管の老化や認知症を反映するといわれています。検査で出血が見つかった場合には、これらの病気のリスクが高まっていると言えるでしょう。
下記に心当たりのある方は定期的に脳ドックを受けられることをお勧めします。

・高血圧  ・貧血  ・高脂血症    ・糖尿病   ・不整脈       ・高齢
・肥満   ・喫煙  ・飲酒量が多い  ・運動不足  ・塩分摂取量が多い  ・不整脈
・親、兄弟に脳卒中がいる        ・最近物忘れが多い

当院では県内に数台しかない3テスラMR装置による詳細な画像検査ができます。 3テスラMR

検査曜日

毎週月・水曜日 午後

当日の流れ

当日の流れ ※時間は進み具合などにより多少前後します

注意事項
・検査当日の昼食は普通に食べてもかまいません。
 なお、お薬が処方されている方はきちんと飲んでください。
・ドックは健康保険対象外ですが、登録に必要ですので、保険証をお持ち下さい。
・眼鏡が必要な方は忘れずにお持ち下さい。
・一般の人間ドックは、南部郷総合病院(TEL0250-58-6118)で行っていますのでご利用下さい。

料金

50,000円(税込)

※下記条件に該当している方は五泉市から助成を受けられます。
・国民健康保険に加入している人
・受診時の年齢が35歳から74歳までの人
・国民健康保険税を滞納していない人
詳しくは五泉市ホームページ「国民健康保険総合健康診断(人間・脳ドック)の受診」をご確認ください。

発見される病変

発見される病変

検査項目

身体計測 身長、体重、肥満度、血圧(座位、臥床)、握力(右、左)
血液 赤血球数、白血球数、血色素量、ヘマトクリット、血小板数、血小板凝固集能
生化学 Na、K、Cl、BUN、クレアチニン、GOT、GPT、LDH、ALP、総コレステロール、HDLコレステロール、LDLコレステロール、γ-GTP、中性脂肪、尿酸、血糖、HbA1c、高感度CRP、総蛋白、アルブミン、ホモシステイン
尿 糖定性、蛋白定性、ウノビリノーゲン、ビリルビン、ケトン体、PH、尿潜血
生理 心電図、頚動脈分枝部超音波検査、血圧脈波検査(CAVI)
高次脳機能 知能テスト、記銘力テスト
MR 磁気による脳の断層撮影(頭部MRI)、脳血管撮影(頭部MRA)、頚動脈血管撮影(頚部MRA)、認知症診断支援ソフトによるコンピュータ解析

お申込み方法

予約制になっておりますので受付(脳ドック係)にお申し込みください。
TEL:0250-43-8444(代表)
受付時間:平日午前9時より午後5時まで
予約時に問診表をお渡しします(郵送も可)ので、あらかめご記入ください。

お支払いについて

お支払いは検診当日のお帰りの際にしていただきます。現金のみ取り扱っています。

検査結果について

健診日当日に医師より断層画像や当日出た検査結果について説明します。
検診日から約2週間後に、結果(検査結果や医師の診断の記録が記載されたもの)をご自宅に郵送いたします。