五泉中央病院

TEL.0250-47-8150

FAX.0250-47-8152

〒959-1825 新潟県五泉市太田489番地1

五泉市病児保育室あおぞら

平成26年4月1日より、五泉市内に居住する幼児・小児を対象とした病児保育室を開設します。 お子様が病気や病気回復期などで保育園等に預けることができない場合や保護者が就労、疾病、事故または冠婚葬祭などの理由で家庭での保育が困難な時に、五泉中央病院2階に併設した病児保育室でお預かりします。 お問い合わせは下記までお願いします。

  • 五泉市こども課 保育係 電話番号0250-43-3911
  • 五泉中央病院隣り、保育棟2階 五泉市児童保育室「あおぞら」 電話番号0250-47-7918

対象となるお子さん

以下の全ての条件を満たすお子さんが対象となります。

  • 五泉市内に居住する生後6ヶ月から小学校6年生までのお子さん
  • 病気や病気回復期にあり、集団保育などが困難なお子さん
  • 保護者が勤務等の都合により、家庭での保育が困難なお子さん
  • かかりつけの医療機関の医師が利用について差し支えないとするお子さん

対象となる疾病・病状

お子さんが日常罹患する疾病 感冒、消化不良症(多症候性下痢)
伝染性疾患 水痘、風疹等(医師が伝染力が無いと判断した場合や隔離室にて保育が可能な場合)
慢性疾患 ぜんそく等
外傷性疾患 熱傷等

利用料金

8:30~17:30の時間帯
4時間超 2,000円
4時間以内 1,000円
下記の延長保育を利用した場合
8:00-8:30 200円
17:30-18:00 200円
特記事項
持参したおむつがなくなり、施設のものを使用した場合などは実費を別途いただきます。
生活保護世帯、および前年分所得税と前年度市民税のどちらも非課税の世帯は、利用料が免除になります。利用申し込み時に保育室に申請してください。

利用方法

①事前登録
お預かりするお子さんの健康に関する状況を把握し、安全に保育するために事前登録が必要です。
母子健康手帳、健康保険証をお持ちの上手続きしてください。
②利用予約
利用希望日の前日までに保育室に電話で空き状況をご確認ください。
なお、当日急に利用が必要になった場合は、保育室にご相談ください。
③医師連絡票
かかりつけ医師に所定の用紙をお持ちの上、「医師連絡票」の発行を依頼してください。費用は保護者の負担となります。
④利用当日
利用申込書に記入し、医師連絡票をお持ちください。
予約時間の変更やキャンセルについて
緊急の理由によって入室・退室時間に変更が生じた場合はできるだけ早く保育室にご連絡ください。また、キャンセル待ちの方がいますので、体調が良くなった時など、保育室の利用が必要でなくなった時には御連絡ください。(夜間や早朝は留守番電話をご利用になれます。)

利用当日にお持ちいただくもの

  • 利用申込書
  • 医師連絡票
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証
  • 処方された薬
  • 昼食・おやつ
  • 飲み物
  • ミルク、哺乳瓶
  • 手拭、タオル
  • 着替え用衣類一式(おむつ等)
  • 汚物入れポリ袋 2~3枚
  • お子さまの好きな遊具、DVD等

その他

利用できる日数は連続7日間まで、定員は6名です。
健康状態に変化があった場合、事前に承諾をいただいた上で五泉中央病院の小児科医による診察をうけることができます。(診察にかかる費用は健康保険の実費負担分をいただきます。)

あおぞら