五泉中央病院

TEL.0250-47-8150

FAX.0250-47-8152

〒959-1825 新潟県五泉市太田489番地1

全身がんドックのご案内

DWIBS全身がん検診は被ばくや薬剤投与のない
安全・安心な全身がん検診です。

ご案内

がんは日本人の死因で一番多く、その割合は年々増加し、国民の2人に1人はがんになると言われています。がんに対する治療技術は進歩していますが、一番重要なのは「早期発見」「早期治療」です。 この度、五泉中央病院では、最新のMRIを用いた全身拡散強調画像(DWIBS)検査を導入しました。
DWIBSは、がんや転移の検索、治療効果判定に用いることができますが、全身がん検診として導入するのは、新潟県内で初めてとなります。

DWIBSに腫瘍マーカーを組み合わせたスタンダードコース、スタンダードコースに胃カメラと低線量肺がんCTを組み合わせたプレミアムコースをご用意しました。
※胃がんと肺がんはDWIBSによる検出が弱いとされている。

■DWIBS検査の詳細はこちら

検査日・時間

スタンダードコース(DWIBS+腫瘍マーカー)

検査日 毎週月曜日、水曜日、木曜日、金曜日
※年末年始・祝祭日除く
検査時間 14時30分~(2時間程度)
料金 39,600円(税込)
※お支払いは当日 クレジットカード対応可

プレミアムコース(DWIBS+腫瘍マーカー+胃カメラ+低線量肺がんCT)

検査日 毎週金曜日
※年末年始・祝祭日除く
検査時間 8時30分開始~(半日程度)
料金 62,000円(税込)
※お支払いは当日 クレジットカード対応可

検査項目

①DWIBS

DWIBS検査は、MRI装置を利用して、体の広い範囲に(頸部から足のつけねあたりまで)がんや転移がないかを探す全身がん検査です。この検査法は2004年に東海大学の高原太郎先生らによって開発された新しい検査法です。がん細胞が急速に増殖すると、細胞密度が高くなり、細胞間の水分子の動きに制限ができます(拡散抑制)。周囲の水分子が動きやすい正常組織と比べて、水分子が動きづらい状態となることを利用して、病変部を検出します。全身がん検査といえばPET-CTがよく知られています。PET-CTと比べ、メリットと言える大きな違いは被ばくが無いことと薬剤注射が無いことです。被ばくの心配がないことで、年に複数回の検査も可能です。炎症等がん以外の病変も検出されることがあるのが通常で、発見された病変がすべてがんというわけではなく、検出された病変は改めて精査されることになります。

②腫瘍マーカー

腫瘍マーカーとは、がんの種類により特徴的に産生される物質で、血液検査で測定します。この検査だけでがんの有無を確定できるものではなく、がんがあっても腫瘍マーカーの値が上昇を示さないこともありますし、逆にがんがなくても上昇を示すこともあります。画像診断と同時に行うことによって、がんの診断性能が上がります。
(CEA:消化器がんなど、CA19-9:膵臓がんなど、AFP:肝がんなど、SCC:肺がんなど、PSA:前立腺がん[男性]、CA125:卵巣がん[女性]など全身がんドック採用腫瘍マーカーは5種類です)

③胃カメラ(プレミアムコースのみ)

胃カメラでは、胃だけでなく食道や十二指腸を直接観察することが可能です。従来のバリウム検査では見つけることが困難な微細な病気を見つけることが可能です。早期の胃がんは自覚症状がほとんどなく、DWIBSで検出しにくいため、胃カメラを施行することでカバーできます。

④低線量肺がんCT(プレミアムコースのみ)

胸部エックス線(レントゲン)写真では、肺の約3分の1は近接する臓器(心臓や血管、横隔膜など)と重なりますので、小さな肺がんを見つけることが困難な場合があります。CTは胸部エックス線写真に比べ、はるかに解像度がよく、小さな病変やコントラストの低い病変も検出することが可能です。肺がん発見率は、胸部エックス線検診に比べて10倍程度高く、発見された肺がんは早期の比率が高く、その治療成績も良好であることが知られています。肺がんを検出することにだけ重点を置き、被ばく線量を通常の1/10(約1.0mSv)に下げてあります。DWIBSで検出しにくい早期の肺がんを発見するのに有用です。

注意事項

下記に該当される方はDWIBS検査を受けることができません。

  1. ペースメーカーを装着されている方
  2. 体内に電子機器を装着されている方
  3. 妊娠中の方、または妊娠の可能性のある方
  4. 狭いところが苦手(閉所恐怖症)な方

お申込み方法

予約制となっております。電話または病院受付窓口にてあらかじめお申し込みください。

TEL:0250-47-8150(代表)

受付時間:平日14時00分より17時00分まで