看護部長メッセージ
看護部長

南部郷総合病院・南部郷厚生病院
北日本脳神経外科病院

看護部長 吉澤浩子

医療法人真仁会は五泉市地域の中核病院として地域医療を担っております。南部郷総合病院・北日本脳神経外科病院は2次救急告示病院です。他院には少ない3病院の特徴は、南部郷総合病院では認定看護師による看護外来、北日本脳神経外科病院ではガンマナイフセンター治療、南部郷厚生病院では人工透析治療や独立型の緩和ケア病棟郷和もあります。病院のほか北日本訪問看護ステーション、介護老人保健施設があり、各施設の機能を活かした医療を提供しております。 地域病院の役割を果たすため、看護する喜びを大切に出来るように育ち合い、働き続けられる職場風土を作っています。院内保育園、五泉市委託の病児保育室もあり子育て支援も充実しています。個々のライフスタイルに合わせた、スタッフ一人ひとりの看護を結集し、温かい看護を提供し続けていきたいです。 教育にも力を入れ、3病院の良さを活かした研修プログラムや認定・専門看護師支援制度、新人ナースをはじめ中途採用者にもプリセプターによる教育支援体制をとっています。
南部郷総合病院 副看護部長メッセージ
副看護部長1

南部郷総合病院

副看護部長 松島正恵

みなさん、こんにちは。平成22年度から取り組んでおりますワーク・ライフ・バランスを推進し、多岐にわたる働き方・雇用を実現してきました。私たちの病院は、真仁会の理念に基づいた地域の病院です。これからも地域住民の方々への責任を果たせるよう、人材の育成が不可欠です。私の使命は、たゆまず看護部の教育体制を整え、専門職業人としての能力・実戦能力が高められるような現任教育を実現していくことだと考えております。ぜひ一度、真仁会看護部を見に来てください。お待ちしております。
北日本脳神経外科病院 副看護部長メッセージ
副看護部長2

北日本脳神経外科病院

副看護部長 清水享子

北日本脳神経外科病院は一般病棟、回復期リハビリテーション病棟を備え、脳卒中を中心とした急性期から回復期まで一貫した医療・看護を提供し、コ・メディカルとの距離感も近く十分な連携、協力体制があり顔が見えるアットホームな職場環境になっています。看護職のワークライフバランスでは仕事と生活を両立し、生き生きと安心して働き続けられる職場を目指します。