MDCT64高性能X線CT装置

MDCT64装置

CT検査装置はX線を使い、体内の精密な横断面(輪切り)を撮影する装置です。簡単な検査により、身体の表面から内部にある臓器まで観察できます。 また、立体的(3D)に表現することもできます。

南部郷総合病院ではドイツ・シーメンス社製高性能X線CT装置(MDCT64)を使用した肺がん検診とメタボリック検診を行っています。

その他の設備

RI検査装置

RI装置

目的臓器に集まる放射性医薬品(RI)を投与した後、その放射線の分布や時間的な推移を体外から測定し目的臓器の形や働きを診断します。

MR検査装置

MR装置

MR検査装置は強い磁石の力を使い、体内臓器の状態を検査する装置です。 横断面(輪切り)だけでなく様々な角度から患部の状態を調べます。

血管造影装置

血管造影装置

血管造影装置は血管内に造影剤を注入し、X線を使い造影剤の流れを連続的に撮影またはTVで観察する装置です。 血管の走行異常などから、病巣の広がりや質的な診断を行ったり、血管より薬を直接病巣に注入する治療も行います。

PACS

PACS

PACSとは各種診断画像をデジタル化して管理し、必要とする部署で即座に検索表示するシステムです。 診察室・手術室・入院病棟などで患者様の検査結果を照会して診断・治療に役立てることができます。