医療法人者社団真仁会看護部

看護のお仕事ステーション 2020年06月号-五泉中央病院

看護師インタビュー

五泉中央病院に今年度配属された看護師にインタビューしてみました。

西3A病棟 看護師Aさんインタビュー

Q.病棟配属となって1ヵ月になりますが、感想をお願いします。
A.できないことがたくさんあり大変ですが、病棟の先輩方に優しく、丁寧にご指導もらい頑張れています。毎日少しずつ成長できるように、わからないことを調べたり、聞いたりしながら頑張っています。

Q.これからどんな看護をしていきたいと思いますか?
A.患者さんの三側面を把握して、苦痛を軽減していけるような看護をして、少しでも健康でいられるようにサポートしていきたいです。

西3A病棟 看護師Bさんインタビュー

Q.病棟配属となって1ヵ月になりますが、感想をお願いします。
A.最初は不安と緊張が大きかったんですが、実際に病棟に配属になり、先輩方が分かりやすく丁寧に教えていただき、今は病棟で働けることが楽しいです。また、患者さんに看護を行えることがとても嬉しいです。

Q.これからどんな看護をしていきたいと思いますか?
A.知識・技術をたくさん身につけ、患者さんに「この人なら安心できる」と思っていただけるような看護を目指していきたいです。

西3B病棟 看護師Cさんインタビュー

Q.病棟配属となって1ヵ月になりますが、感想をお願いします。
A.今年はコロナウイルスの影響から研修1ヵ月で病棟に配属となり、通常とは違うスタートということで不安と緊張を感じています。
現在、配属してから1ヵ月が経過しました。少しずつですが病棟での流れや患者様をとらえる視点などを身につけられていると考えています。しかし、まだまだ現場では右往左往することも多く知識や技術も未熟であり先輩スタッフの皆さんに指導をいただきながら、日々の看護に取り組んでいます。また、当たり前ですが患者様一人ひとりに個別性があり、とらえる視点も違ってきます。そのため患者様からも学ばせていただくという思いも忘れずに看護していきたいと思います。

Q.これからどんな看護をしていきたいと思いますか?
A.患者様の視点に立って、患者様に寄り添った看護をしていきたいです。

東3病棟 看護師Dさんインタビュー

Q.病棟配属となって1ヵ月になりますが、感想をお願いします。
A.覚えることが沢山ありますが、日々の仕事・勉強から知識・技術を身につけていきたいと思います。

Q.これからどんな看護をしていきたいと思いますか?
A.患者さん一人一人に寄り添い、その人に合った個別性のある看護ができるよう努力していきます。

東3病棟 看護師Eさんインタビュー

Q.病棟配属となって1ヵ月になりますが、感想をお願いします。
A.まだまだ分からないことばかりですが、少しでも早く業務を覚え、チームの一員となって患者さんを看護できるようになりたいです。

Q.これからどんな看護をしていきたいと思いますか?
A.医学的根拠から患者さんを捉え温かみのある丁寧な看護を目指したい。

西4病棟 看護師Fさんインタビュー

Q.病棟配属となって1ヵ月になりますが、感想をお願いします。
A.1カ月がたち知識面・技術面で具体的に自分ができないことを日々感じています。
今は、自分ができていないことをしっかり学び、身につけていきたいと思います。

Q.これからどんな看護をしていきたいと思いますか?
A.患者様一人ひとりの個別性を理解し、身体面だけでなく精神面のケアも充分に行える看護師を目指します。

西4病棟 看護師Gさんインタビュー

Q.病棟配属となって1ヵ月になりますが、感想をお願いします。
A.病棟の看護師の方々から実際に多くの技術を教えていただいています。
分かりやすく丁寧な指導です。その患者様に合わせたケア、関わり方を教えていただき、気づくことや学ぶことの多い日々を過ごしています。

Q.これからどんな看護をしていきたいと思いますか?
A.患者様1人1人の思いを大切にし個別性に合わせた看護をしていける看護師を目指していきたいです。

東4病棟 看護師Hさんインタビュー

Q.病棟配属となって1ヵ月になりますが、感想をお願いします。
A.患者さんの日々の変化に気が付き、観察や看護を行うことの難しさも感じていますが、様々な看護を学ぶことができ、充実した毎日が過ごせています。また、優しく丁寧にご指導して下さっている先輩方に感謝しています。

Q.これからどんな看護をしていきたいと思いますか?
A.自分が関わることで患者さんの前向きな気持ちを引き出し、その人の生活や思いを尊重した看護ができるよう努力していきたいです。