医療法人社団真仁会について

医療法人社団真仁会は昭和44年に法人を設立し、翌年に村松中央病院を開業、その後医療法人社団真仁会南部郷総合病院として救急告示指定を受け、五泉市に公的医療機関がないことから、五泉市及び周辺地域の中核医療機関として医療提供体制の中心的役割を果たしてきました。
現在は南部郷総合病院と北日本脳神経外科病院と合わせ、最新の医療設備のもと五泉市近隣地域の方々の日常の診療と疾病の予防・診断・治療・看護・リハビリテーションから 健診までの医療提供と救急指定病院として救急患者への対応など、地域医療を幅広く担っております。 また、同医療法人の南部郷厚生病院では神経難病や人工透析治療、独立型の緩和ケア病棟郷和があります。
近年、特に施設の老朽化が顕著となり、国及び県における医療供給体制の見直しにも呼応し、五泉市民及び近隣地域の方々へ、より良い医療供給体制に資する方法として 南部郷総合病院及び、北日本脳神経外科病院を統合による改築建て替えを行うこととしました。今まで以上に地域医療確保を図り「市民の命を護る」役割を強化していきたいと思っております。 是非、多くの先生方が当医療法人のめざす医療に関心をもっていただき、一緒に働いて頂きたいと考えております。

医師募集概要

一般内科、消化器内科、呼吸器内科、内分泌内科、整形外科、小児科、脳神経外科、リハビリテーション科、神経内科

年齢 応相談
年収 経験等を考慮し、相談の上決定します。
賞与 年2回(7月、12月)
勤務地
  • 南部郷総合病院
  • 南部郷厚生病院
  • 北日本脳神経外科病院
勤務時間
日勤08:30-17:15
当直17:00-08:00
休日・休暇 土曜、日曜、祝日、夏季・冬季休暇制度
保険 健康、厚生年金、雇用、労災
福利厚生
  • 医師宿舎
  • 学会補助
  • 託児施設めだかこども園