病院概要

所在地〒959-1765
新潟県五泉市愛宕甲2925番地2
 0250-58-6111
開設平成7年7月1日
敷地面積21,421平方メートル
建設面積5,908平方メートル
延床面積8,717平方メートル / うち郷和 2,472平方メートル
診療科目
  • 内科
  • 神経内科
  • 心臓・高血圧
  • 腎臓内科
  • 皮膚科
  • 人工透析
  • 緩和ケア内科
  • リハビリ科
病床数
120床(一般:50床、療養:50床、緩和:20床)
透析ベッド数
39床
主な
医療機器
全身用X線CT装置(Siemens SOMATOM Spirit)
一般撮影装置(SHIKADZU)
X線透視撮影台(SHIKADZU)
移動型X線撮影装置(Siemens MOBILETT XP Eco)
骨塩量測定装置(アロカ)
多人数用透析患者監視装置×32
・DCS-73×15(日機装) ・DCG-02×1(日機装) ・DCG-03×2(日機装) ・DCS-27×7(日機装) ・DCG-03(オンラインHDF可)×1(東レ) ・TR-3300M(オンラインHDF可)×6(東レ)
個人用透析患者監視装置×4
・DBB-27×3(日機装) ・DBG-03×1(日機装)
個人用透析患者監視装置×3
・TR−3000S(オンラインHDF可)×3(東レ)
体成分分析装置 InBodyS20(バイオスペース)
超音波診断装置(アロカ)
脳波計(日本光電)
誘発電位検査装置(日本光電)
磁気共鳴断層撮影装置(MAGNETOM Essenza Dot)
画像管理システム(EX-Server)
認定施設等 更生医療認定施設
病院機能評価認定施設

基本方針

  1. 神経難病、人工透析、緩和ケア及び慢性期疾病の患者様と
    心の通う医療サービスを提供する。
  2. 常に患者様第一をモットーとして、患者様とご家族に信頼される医療を目指す。
  3. 真仁会の総合機能の一翼を担い、地域の医療・福祉施設と連携して
    患者様一人ひとりに最適な医療サービスを追求する。
  4. 常に研鑚を怠らず、医療サービスの向上と安全性の確保に努める。

患者の権利

私たちは患者様の基本的な権利を最大限に尊重します。

  1. 平等の権利

    誰でも差別なく適切な医療を受ける権利

  2. 選ぶ権利

    自分の医師や病院を自分で選ぶ権利

  3. 説明を受ける権利

    病気や検査結果、治療の内容、その後の見通しなどについて、十分に説明を受ける権利

  4. 情報公開を求める権利

    診療録(カルテ)をはじめ、自分の診療にかかわる情報の開示を求める権利

  5. プライバシーの権利

    個人情報の秘密を守って貰う権利

患者の義務

病院から適切な医療が提供され、より高い治療効果を得るためには患者様は果たすべき義務があります。

  1. 情報を提供する義務

    診療にあたって正しい情報を提供する義務

  2. 参加する義務

    医療に積極的に参加する義務

  3. 他の患者様に迷惑をかけない義務

    病院のルールを守り、他の患者様に対して迷惑をかけない義務

豊かな自然に囲まれて

安心の医療と手厚い看護で患者様を支えます。

南部郷厚生病院では、主に腎臓・神経・循環器の慢性疾患の治療と緩和ケアを行っています。万全の医療設備はもちろん、スタッフひとりひとりが、心のこもったケアをモットーに患者様の看護にあたっています。 緑豊かな村松公園が目の前にあるので、お天気のいい日には、患者様を散歩にお連れしたり公園内で昼食会をひらいたりしています。 春には県内を代表する桜が咲き誇り、秋には燃えるような紅葉が見事です。 豊かな自然の中、素晴らしい環境で治療に取り組むことができます。