医療法人社団真仁会看護部

部長メッセージ

看護部長メッセージ

看護部長 五泉中央病院 副院長兼看護部長
南部郷厚生病院 看護部長
吉澤 浩子

医療法人真仁会は五泉市地域の中核病院として地域医療を担っております。昭和55年に南部郷総合病院、平成5年に北日本脳神経外科病院が開設されました。この度その2病院が合併し、令和元年12月1日に五泉中央病院として開院します。2次救急告示を含む急性期を中心にした、発症から在宅へ至るまでの総合機能を持つ病院の看護部として役割を担っております。
南部郷厚生病院では人工透析治療や独立型の緩和ケア施設郷和もあり、地域の慢性期疾患を主体とする医療サービスを提供しております。病院のほか五泉訪問看護ステーション、老人保健施設愛宕の里があり、各施設の機能を活かしたケアを提供しております。
地域病院の役割を果たすため、看護する喜びを大切に出来るように育ち合い、働き続けられる職場風土を作っています。院内保育園、五泉市委託の病児保育室もあり子育て支援も充実しています。職員個々のライフスタイルに合わせた、スタッフ一人一人の看護を結集し、温かい看護を提供し続けていきたいです。
教育にも力を入れ3病院の良さを活かした研修プログラムや認定・専門看護師支援制度、新人ナースをはじめ中途採用者にもプリセプターによる教育支援体制をとっています。
なりたい自分になるために自己研鑽に、プライベートの充実に、頑張って真仁会で一緒に働きましょう。